ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

感激

留学生活に必要な手続きもろもろをしばらく書いていくつもりだったのですが、ちょっと感激というか関心したことがあり、今日はそのことについて書きます。




私は学校まで行くのに、いつもバスを使います。日本のバスと違って、こちらのバスは長いのです。日本のバスの1.5倍ぐらいの長さです。日本で言うシルバーシートが、運転席のすぐ後ろあたりに集中して設置されています。だからといって、若者が座ってはいけないというものでもありません。席が空いていれば、みんな座ります。

だけど、年配の方が乗ってくると、その席に座っていた若い人たちは、すっと立って、後部座席に移動します。一番後ろのほうであれば、たいがい席は空いています。ただ、あまりにバスが長いので、みんな前のほうや中間あたりに座るのです。

今日、いつものようにバスに乗っていたら、若い男性が前のほうにやはり座っていたのですが、バスの中から、外でバスを待っている年配の方が見えたのだと思います。バスが止まる前に、すっと立ち上がると後部座席に移動しました。たぶん大学生くらいかな?なんか感激しました。満員電車の中、思わず疲れてて、座っていたくて、眠ったふりをしてしてしまう人が多いのが日本ですが(もちろん、席を譲る人もいます!これだけは言っておかなくちゃね!)、こちらボストンに来て、こういう心温まる光景をよく見かけます。素敵だな、見習いたいなと思いました。
[PR]
by appa_boston | 2005-09-30 10:38 | 感じたこと