ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイオワ魂

みなさまこんばんは~。Facilitationも無事(?!)終了し、ほっと一息のAPPAです。今日は何についてかこうかなぁなんて、いろいろ思いをめぐらしてみました。普段、あまり考えることなくブログはかいているんですけどね。留学に関わる基礎知識みたいなことを最近書いてなかったなぁと思いつつも、そんなまじめな話をするモードでもなく。そこで、私の中に眠るアイオワ魂について書いてみようかなぁなんて思います。

先週末、Identityについて話をする機会があったのです。先学期Identityというクラスを取ったのですが、自分のIdentityって?Identityって一言で言ったら何?なんて聞かれると、いまだにどう答えたらいいのかわからない。ただ私自身、先学期学んで思ったことは、自分が自分のことをどう思うかなんじゃないかと。だから、自分のIdentityを説明するときに、名前や出身地や肌の色、その他いろいろ盛り込む要素はあると思うのですが、自分をどう定義づけるかは、結局自分なんじゃないかと思うわけです。





それで、先週末の会話の中で、「あと1年ボストンにいるけれど、それで私はボストン人て思ったら、I'm Bostonian.て言っていいのかな?」ということになった。その話が出たときに、私はかなりアイオワ人らしいという話になった。。行動がアイオワ人とかそういうことではなく、私の会話のはしばしにアイオワが登場し、アイオワが大好きなんだということが伝わってくるらしい。正直言うと、ボストンに来たばかりの頃、あまりにもアイオワと違うので、へんなホームシックにかかり、アイオワを思っては泣いてばかりいた。

そう、私はアイオワが大好き。とっても田舎なので、アイオワで勉強していたというと「Why, Iowa?」と聞かれることがあるが、「でも、いい所だよー。」っと、ぷーっとほっぺを膨らましたくなる。とてもきれな所なんですよ。ネイティブアメリカンの言葉で、アイオワって「美しい土地」という意味なんです。

広い広いどこまでも続く地平線。映画「Field of Dreams」でも有名になりましたが、どこまでも続く広いとうもろこし畑。図書館の最上階からみえる地平線を眺めながら勉強するのが好きでした。今でも写真を見てはほけ~っと当時のことを思い出します。冬はボストン同様、寒いし雪も多いし、どんより曇り空が続いて気分が暗くなるけれど、5月から9月にかけて、本当に空が青くすみわたって、空の下にある緑とのコントラストがとてもきれいなんです。夏は、蛍もたくさん飛び交うし。あののんびり静かな空気間が大好き。あー、ボストンにいる間に、一度帰りたいなぁ。そう、アイオワは私の第二の故郷です。友達もいるし。行くところではなく帰るところ。だから、私のIdentityは、半分日本人で半分アイオワ人。Go Iowa! Go Midwest!
[PR]
by appa_boston | 2006-03-02 23:59 | 感じたこと