ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

万国共通

今日は、今日起こった出来事ではない別のことを書きます。それは、私の万国共通の性質。といっても訳がわからないですよね?私は、なぜか昔から年配の方にかわいがっていただけるのです。父方の祖父・祖母と幼い頃から暮らしてきたからでしょうか・・・?あと、6歳上の姉がいて、自分が2番目のせいか、年下の方たちより、年上の方と一緒の方が落ち着くのです。

アイオワにいた頃も、私の周りには20歳くらい年上の方が気がつけば一杯いた。大学を卒業して、すぐにアイオワに渡ったせいか、私はクラスの中で一番年下。同い年くらいのアメリカ人の学生は、みんな働きながら学校に来ていたので、授業以外ではなかなか話す機会がなかった。そうなると、いったん仕事を辞めて、学業に専念しに来た年配の方が、私の周りには集まった。

そして、今回もそうなのです。クラスメートの中では、私は、今回は上の方。なので、クラスの中では、とくに年配の方に囲まれるということはないのだが、実はバイト先に、毎週土曜日、アルムナイ(卒業生)のおばあさんが現われる。ちょっと気難しそうなおばあちゃんなのだが、日曜日に子供たちに何かを教えているらしく、土曜日に現われては、パソコンを使いこなして、翌日の授業の準備に励んでいるのだ。



この年代でパソコンを使うなんて素晴らしい!とかなり感心していたのであるが、やはり、ちょっとこったことをやろうとするとわからなくなるらしく、時々質問にくる。そんなこんなで、毎週、会話のやりとりをしていたら、なぜか好ましく思ってくれたらしく、パソコン室に入ってくると同時に「Hi, dear!」と挨拶をしてくれる。

先週なんて、「今日は何時まで働いてるの?」と聞いてくるので、「あと20分で終わり。」と答えると「あら、そうなの。寂しいわ。」と、こんな感じ。「クリスマスに予定はあるの?」とか「雨が強いから、濡れて風邪をひかないようにね。」なんてやさしい言葉をかけてくれる。名前もおぼえてくれ、「APPA,私、京都に行ったことがあるのよ。なんて素敵な町なのかしら。」なんて、うっとりした表情で京都の話をしてくれた。

日本でもそうだ。ご近所のおば様たちに、いつも「APPAちゃん。」と声をかけられ、可愛がっていただいている。うふふ。おそるべし。私は万国共通(これはいいすぎか?)で、どうやら年配の方に好かれるらしい。というよりは、ぼーっとしていて、おっちょこちょいだから、周りがほっとけないって思ってくれるのかしらね(笑)。とにかく、このおばあちゃんには、卒業するときには、きちんと挨拶をしないといけないなぁと思っている。
[PR]
by appa_boston | 2006-11-14 20:13 | 感じたこと