ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

blow out a fuse

実は、我がアパートの掃除機がけ当番に今週末当たっていた私。クリスマスイブもそっちのけで、家の掃除機をかけていると、突然掃除機が動かなくなった。「え?うそ・・・。」冷や汗・・・。もう一つ掃除機があったので、代えてみる。そっちも動かない・・・。「うーん、ヒューズが飛んだかな・・・?」

自分の部屋に掃除機をもって移動。スイッチを入れる。「ぶいーん」動いた。やっぱりヒューズが飛んだらしい。がしかし・But・However・・・。ヒューズが飛んだってなんていうの?ヒューズの場所もわからないし、はたして日本とおんなじ形をしているのかもわからない。

ルームメイトに「ごめんねぇ。」のメッセージを残そうにも表現がわからん・・・。辞書を引いてみた。「blow out a fuse」って書いてあった。「なーる。」と思っていると、2階に住んでいるルームメイトが「あっぱ、ヒューズが飛んだの?」と聞いてきた。どうやら、彼女の部屋の電気も止まってしまったらしい。ひ~、ごめんなさい。



留守中の二人のルームメイトにヒューズのありかを電話して聞いてみたが、一人は留守電、一人は地下にあると思うけど~との返事。地下を見たけどようわからん。結局、大家さんに電話することに。でも、うまく説明できないとやだから、代わりに電話して~と、もう一人のルームメイトに頼む。

ヒューズのありかはわかった。ただ、地下って、ものすごい物置状態なのよね。しかも、暗い・・・。んしょんしょ、積み上げられた物(過去の住人が置いていったもの。これって、処分していいんだよね・・・?)を乗り越え、ヒューズを発見。いろいろすったもんだがあった挙句、どのヒューズが飛んだのかを探りあて、我が家に電気は戻って参りました。

ということで、1年半ボストンに住んでいるけれど、新たな英語表現を学んだ一日でした。
[PR]
by appa_boston | 2006-12-24 23:59 | 英語・新しい表現