ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

しばしのお別れ

明日、トルコ人のクラスメートが国に帰ってしまう。彼女は、インターンシップを自分の国ですることに決めたのだ。通常の説でいうと、将来就職したい国でインターンをするのがベストといわれている。なので、彼女はそれを実行したタイプ。私は、日本の大学では働いた経験があるし、アメリカの大学がどのように国際交流に対して向き合っているのかを知りたくてこちらに来たので、アメリカに残ってインターンをすることに決めた。

インターンの話はさておき、彼女に別れを告げるため、本日彼女のアパートを、別の日本人のお友達とご訪問。この日本人のお友達も明日日本に帰ってしまう。そして、年明けこちらに戻ってくるが、インターンがNYで決まったので、戻ってきてもすぐにバイバイだ・・・。

うーん、みんないなくなっちゃう。去年の9月にこちらに来て、みんなで一緒に勉強をスタートさせたばかりだというのに、たったの一年半で、みんながそれぞれの道に進んでいく。やりたいことを目指して進んでいくのだから、めでたいことなのだけれど、やはり別れは淋しい。



トルコに帰ってしまう彼女とは、5月に卒業式で会えるだろう。だけれど、その後は・・・と思うと、さらに淋しくなる。とかなんとかいいながら、実は実感がわいていないのである。明後日、突然通りを歩いていて、ばったり出会ってしまいそうな気がするのだ。

NYに行ってしまう彼女もそうだ。今日、迎えに行ったら、お部屋を一生懸命片付けていた。あぁ、出て行っちゃうんだなぁって思った。会えるんだけどね。会えるんだけど、やっぱり今までのようには会えなくなるのかなぁって思うと辛いんですよね。アイオワから帰ってきた後も、アイオワで知り合った日本人留学生とは一度も日本では会っていない。関東出身が私しかいなかったというのもあるけれど。

この後、どうなっちゃうのかなぁ?みんなが連絡を取りやすいようにメーリングリストを作ろうなんて話もあるみたいだけれど、それならそうで早く作りたいな。やっぱりKeep in touch!だよね。
[PR]
by appa_boston | 2006-12-26 23:59 | 感じたこと