ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

American Face vs Japanese face

久しぶりにお世話になった方々に帰国後お会いした。その際、「メールで送ってもらった写真の顔とAPPAの顔が違う。」とお会いした方の一人に言われた。すると、もう一人の方が「アメリカにいたらアメリカの顔。日本にいたら日本の顔になるのよ。」と言われた。

「むむむ?そうなのかなぁ?」と内心、思った私。でもね、確かに英語だと話し方も表情やしぐさにも多少の違いが出る。だから、写真に写っている私の顔の表情が違っても、確かに納得といえば納得なのだけれど・・・。

そして、4人で夕食を食べにいざ出かける。すると、完全に3人のペース。というよりは、2人のペースかな?ちゃっちゃかちゃーと注文するものが決まり、わしゃわしゃーと、話す話す。それに気づいたみんなが「APPA、主役なんだから、好きなもの頼んで!」とか「APPAが全然しゃべれてないじゃない。」という話になり「私は、もともと大人しいですよ。」と答えると、「確かに、そうね~。」となった。



そこで思い出した。私は、アメリカでも静かだった。もちろん、英語で話さなくてはいけないという状況だったせいもあるけれど、だいたい、私は人の話を聞いているほうだ。聞くだけ聞いて、話せそうなときだけ、自分の話をする、もしくは、何か聞かれたときだけ答えるというのが私のスタイル。結局、アメリカにいようが、日本にいようが、私のコミュニケーションスタイルに変化はなかったらしい・・・。本当は、それじゃいけないんだけどねぇ。。。それぞれの国のコミュニケーションスタイルに合わせて、自分のスタイルを変えていかないと、現地に溶け込むのは難しい。まぁ、いいか。こんな私でも、約1年半の留学生活を乗り切れたのだもの、これから留学しようという皆様、自信を持って留学してきてください。

ただ、アメリカで生活していく場合、本当に大事なことは口に出さないと伝わりません。声に出さなければ、現状で満足していて、何も問題ないと思われてしまう。何か状況を変えたければ、口に出しましょう。助けが必要なら、助けを求めましょう。アメリカの人は、とことん話し合ってよいものを作り上げていくのが好き。冷たく思えても、正直に助けを求めれば、その時は、すごく力になってくれます。言わなくても通じるというのは、日本の社会だけの話。このことだけ理解していれば、大丈夫かなって思います。
[PR]
by appa_boston | 2007-04-25 23:59 | 感じたこと