ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

味覚変化???

帰国して気づいたことシリーズいっちゃいます!最近よく物を食べていて、家族が、あまりおいしくないだとか、まぁ普通と思う食べ物を、とてもおいしく頂いている自分に気づかされます(oh, my!!)。姉達曰く「大味なアメリカに住んでいたから、舌がおかしくなったんじゃないの?」とのこと・・・。確かに外食もしてたし、日本食屋さんに行っても、ちょっとアメリカナイズされている日本食もあるし。あと、慣れない自炊をしていて、自分で作ったんだからこんなもんでしょと、半ばあきらめつつ自分で作っていたものを食べていたせいかしら(でも、それってどうなんだ。。。)???ということで、大しておいしいものを食べていなかったから、何でもおいしく感じるんだと、最近家族に思われている私・・・。

例えば、どんなもので、そういうことに気がついたかと言うと、まずは炭酸水。帰国数週間前にアメリカで炭酸水というものに出会い、すっかりはまってしまった私。普段は、炭酸の入った飲み物は好きではないのであまり飲まないのですが、お友達の家に夕飯に呼ばれて、そこで出た炭酸水に恋してしまったのです。それで「あー、炭酸水飲みたいなぁ。」と、ぼそっと言ったところ、姉が「うちにあるよ。おいしくないけど。」と言って、どこかから頂いた炭酸水をひっぱりだしてきた。飲んでみる。「おいしいじゃん!」と私。味見をする姉。「そう?おいしくないよ。」との返事。



それで思い出した。このブログにも時々コメントをくれるMeGuMeGuちゃんの話。実は、私達には共通で大好きなスナック菓子があった。スナック菓子といっても、いろいろな穀物で作られたクラッカー。ほんのり甘くて、一度食べたら止まらないのである。しかし、彼女が、そのお菓子をお兄さんにお土産に買って帰ったところ「こんなものがおいしいなんて、よっぽどまずいもの食べてたんだな。」と言われたらしい・・・。その話を聞いて、APPA絶句。「えー、おいしいじゃんねー。このお菓子、ファンのクラスメート多いいのに!」とショックを隠しきれませんでした。

今回は、スーツケースが一杯だったので買って帰れませんでしたが、次回、卒業式から帰ってくる時にお土産として買ってきて、みんなに試食してもらいたいと思っています。そんなにまずいかなぁ・・・。

この前も、何かのお菓子を食べていて、やっぱり姉は「別に普通で格別おいしいわけじゃないじゃない。」というものを、私は「おいしかったよ~♪」とルンルン食べていた。あぁ、どないしましょ。て、別に困ることもないんだけど、料理上手な姉に言われると、私の味覚はへんてこりんと言われているようで悲しい・・・(T0T)。まぁ、アメリカの味に慣れてやってこれたからこそ、留学生活も乗り切れたんだ!ということで、海外に行っても困らない人間なのだ!という結論に無理矢理こじつけたいと思います。
[PR]
by appa_boston | 2007-05-07 17:47 | 感じたこと