ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「あきらめないから・・・

夢近づいて来る。」

ふふふ。いい言葉だと思いませんか?これは、私がボストンにある日本雑貨のお店で買ったカレンダーに書かれている言葉です。カレンダーには、岡本肇さんという方が描かれた猫たちの絵と言葉が記されています。

そして、タイトルに使ったのは、そう、今月6月の言葉。アメリカから1日に帰国して、しばらくめくるのを忘れていたカレンダーだったのですが、先日、そういえば、と思い出しめくったカレンダー。この言葉を読んで、「よし!」って力がでました。

正直、最近、気持ちが沈んでいたのです。だって、無事卒業したののだけれど、「学生」という身分も、「アルバイト」という身分も、「ボランティアで働く留学生」という身分も、ぜ~んぶなくなってしまったから。



もちろん、就職活動中で、履歴書を送付して、書類審査の返事を待っているところもあるし、これから履歴書を送ろうと準備をしているところもある。だから、そんなにネガティブに思うこともないんだけど、「なんか、今の私って、なんにもないじゃ~ん!」って思ってしまうことがあるのです。そんな時に、この岡本さんのカレンダーを見ると気持ちがほっと落ち着くのです。

このカレンダーをボストンで買ったのは、丁度インターンシップ先を探していた頃。今回、ご紹介した言葉以外にも、あせらず、のんびり、がんばってれば、いつか福はやってくるさぁみたいな言葉が多いのです。インターンが決まらなくてあせっていた時に、店先に飾られていたこのカレンダーをみて、やはり癒されたのです。なので、このカレンダーは、人にもあげず、大切にくるくると巻いて、スーツケースにいれて持って帰ってきました。おかげで、日本に帰ってきた今も癒され続けています。

ちょっとくさいかもしれないけれど、あきらめないって大事ですよね。インターンも、あきらめずに、頑張ったから、良いところでインターンをすることが出来たし。あきらめなかったから、ボストンで勉強することもできた。だから、次も(大学への就職)あきらめずに、がんばるんばだぞぉ!
[PR]
by appa_boston | 2007-06-12 23:59 | 感じたこと