ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

祖母

今日は、祖母の十三回忌。
祖父祖母が、私達家族と一緒に住むようになってから、二人で通っていたお寺に頼み、お経をあげていただいた。「もうあまり前線にはたっていないのですけどね、今日は〇〇さんの十三回忌だということで、私が志願しました。」と住職さん。息子さんにお寺をまかせて、一線を退いたはずなのに、祖母にお経をあげることを希望してくださったという嬉しいお言葉。

お経は、家族みんなで住職と一緒にあげた。不謹慎だったかもしれないけれど、「あ、漢字読み間違えちゃった。」などと、お経を上げながら心の中で思っていた私。でも、いざ一人一人お焼香となったとき、祖母の写真とお位牌の前で一礼して顔を上げたとき、祖母とつながれたような気がした。そのときだけは、ピンと気持ちが研ぎ澄まされたようなそんな感じ。写真の祖母と目があった。




今日は、朝から、十三回忌ということで、頭の中で、なんとなく祖母のことを考えていた。祖母が亡くなったのは、私が大学生だった頃。そこで、ふと思った。「あれ?アイオワにいた頃は、もう亡くなっていたんだっけ?」

そう、祖母が亡くなった翌年の夏に私はアイオワへ飛んでいる。でもね、祖母がいなかったような気がしない。アイオワにいた頃、二度ほど精神的にピンチだったことがある。一つは、どうしても締め切りまでにペーパーが終わらなさそうだった時。二つ目は、卒業試験の勉強をしていた時。

そんな時、祖母は夢に出てきてくれた。なんてことはない、普通の夢である。内容は覚えていないけれど、祖母がでてきたということだけ、目覚めたときに覚えている。きっと、大丈夫だよって
励ましにきてくれたんだろうなって思った。

そして、今回ボストンでも一度だけ夢に出てきてくれた。その時も、確か何かしらの理由で、しんどい時期だった気がする。ピンチになると、夢に出てきてくれる祖母。きっと、いつでもどこかから見守っていてくれているんだなって思う。今も、こうして私がパソコンをいじくっているのを見ているかも。今晩も家の仏壇に手を合わせて、おやすみを言った。今頃、祖父と祖母は天国で何をしているんだろう?
[PR]
by appa_boston | 2007-08-24 23:50 | 感じたこと