ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

My Friend's Wedding

9月14日金曜日、ボストンで知り合った友人の結婚式へ行って参りました!彼女は、私より一年先に卒業した子。ボストンでは、時々「日本人のような子がいるな~・・・。」と見かけるたびに思っていた子なのですが、やはり日本人だったぁというのが知り合ったときの感想。彼女とはプログラムも入学時期も違ったので、知り合うきっかけがなかなかなかったというのが本当のところ。ところが、私と同じプログラムで学ぶ、このブログにも時々コメントをよせてくれるyuki*ちゃんのルームメイトだったのですね~。ということで、yuki*ちゃんが帰国する際に、私は彼女から、家具をいくつか購入させていただいたのですが、その時にyuki*ちゃんち=今回結婚したお友達の家におじゃました際に知り合ったのです。

横浜の閑静な場所にある教会での結婚式。お父様と一緒に入場された彼女を見たときには、うるうると感極まるものがありました。私の横で涙もろい大好きNちゃんは、真剣に泣いていたらしい。私ともう一人出席したAちゃんは、まだ独身なのですが、「あなた達が結婚したときのことなんて、想像しただけで涙がでちゃう!」と本当に涙ぐむNちゃんを見て、本当に彼女の人の良さが伺えました(笑)。



昨年の6月にバイバイして以来見た友人の花嫁姿は、と~ってもキレイでした。旦那様は、彼女より年齢が上に見えたけれど、落ち着いた雰囲気のステキな方でした。牧師さんがお話された内容は愛についてでしたけれど、しめくくりに「本日いらした保証人(列席者)の方たちにも、神の祝福がございますように。」(←て、お話されたと思うんですけど)とのお言葉。ありきたりの言葉かもしれないけど、胸にじ~んときてしまいました。

宗教的価値観の違いから戦争が起こることが多いけれど、神様、仏様、その他いろいろな宗教で信じられている神様がいるならば、みんな、人々の幸せや平和を望んでくださっていると思うのです。だから、この日列席している人々みなさんに向けて(列席者は、私をはじめ、皆がクリスチャンとは限らない)牧師さんが発した神の祝福がございますようにという言葉は、とても重みがあるものでした。みんながみんな、宗教やいろいろな価値観を超えて、相手の幸せや平和を願うことが出来たら、世界中、もっともっと愛にあふれた平和な世界になるのになぁと、友人の結婚式で世界平和を考えてしまった私でした。
[PR]
by appa_boston | 2007-09-14 23:59