ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー

<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

実験台???

今日、変なことがあったのです。何が起こったかというと、メインキャンパスの方のカフェテリアで勉強していたら、30分の間に、二人の男の子に別々に声をかけられたのです。初めに声をかけてきたのは、白人の男の子。「How's it going?」から始まり、「何勉強してるの?」、「この学校にはどれくらい通ってるの?」、「どこの出身?」、「名前は?」etc。私の頭の中は「???」です。とても普通の男の子なんですよ。ナンパとも思えない。こんなこと、こっちに来て初めて。たとえ、アメリカ人がフランクに人と会話をするっと言っても、体外、同じクラスを取ってるとか、つながりがないと、見ず知らずの人に、あそこまで声はかけてこない。私も「なんだろな~。」と思いながら、質問に答え、こっちからも「あなたは何勉強してるの?」とか聞いてたのですが、宿題も気になり、手元にある本をちらちらっとみてたら、「ごめんね。勉強続けて。」と言って去っていった。

「は~、こんなこともあるのねぇ。」なんて思いながら、再び教科書を読み始めてしばらくすると、今度は黒人の男の子。「ここ空いてる?」って、私の前のソファを指差した。「うん。誰も座ってないけど。」と答えると、その男の子は、ソファに座るなり「今日は、寒いよね。」と話し出した。雪が降ってたのです。「はぁ~。」と思う。今日は一体なんなんだ?私の席の後ろの壁に、「Please talk to me!」なんて、張り紙ないわよね?と思わず振り返る。貼ってあるわけないよね。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-01-31 21:03 | 学校生活

reading assignment

さてさて、本日も授業を受けて参りました。事前に読んでいかなくてはならない文献の数がどちゃっとあって、それに加えてペーパーの宿題があったので、ややお疲れ気味のAPPAです。事前に教科書や文献を読んでいく宿題のことをreading assignmentというのですが、みなさん、どのくらい読むんだろう???って思われてますか?

ちなみに、今日の授業ではないですが、木曜のクラスで使う教科書は、下の写真の通り。

e0081965_1202549.jpg


これ一クラス分です。この他に、いっぱいコピーして読まなくてはならない文献があるのですけど、それは、まだコピーしてないので写真がありません。短いのもありますが、体外20ページはある。教科書も、次週までに2 Chapters(2章)読んでくるようになんてざらです。それにプラス文献二つとか・・・。それにあわせてペーパー提出とかプレゼンとか、いろいろ他にもついてくることもしばしば・・・。

大好きな教科ならやる気もでるが、やや苦手な科目だと後回し後回しにしたりして(笑)。でも、今ここでの踏ん張りが将来につながると信じて、ねむいけど勉強します。
[PR]
by appa_boston | 2006-01-30 21:56 | 学校生活

Dim Sum Party

今日は、Chinese Americanのクラスメートの呼びかけで、みんなでチャイナタウンに点心を食べに行ってきました!本日、1月29日は、中国ではお正月。何かチャイナタウンで催し物でもあるのでは!ということで行ってきたのですが、チャイナタウンはいつもと変わりありませんでした。

お店に到着したら、なんとなんと、ものすごい人がお店の前で待っていました。ずいぶんと待つようかなーとも思ったのですが、先についたグループが名前と人数をお店の人に伝えておいてくれたのか、私は少々遅れて到着したのですが(バスが30分待っても来なかった・・・)、すぐに呼ばれて席に着くことができました。

入り口は、とても狭かったのに、中に入ったら、どどーんと広くて、西洋風な内装の中に、中国風の竜や赤いちょうちんの飾り。不思議なムードに圧倒されつつも、クラスメートに任せて、どんどんカートに乗ってくる食べ物を注文してもらいました。

e0081965_11392752.jpg


                   ↑ちまきです。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-01-29 21:26 | 食べ物&料理

気がつけば

こちらに戻ってきて、昨日で1週間が経っていました。トラブル続きだったあの旅から、まだ1週間?ずいぶん昔のことのように感じます。学校で出される課題の量が、先学期の初めに比べて、多いいからでしょうか?もう、休みボケなんて感覚はなくて、すっかり、いつもの勉強体制に入っていて、今日は月曜日のペーパーに一日とりかかっていたら、頭変になってきちゃいました。

そこで、途中、天気も良かったのでお散歩に行きました。このブログを始めた時に、一番最初の投稿に掲載した公園の写真をみなさん覚えてますか?あそこへ行って、ボストンの景色をみながら、少しぼーっとしようと思ったのです。4ヶ月前に、あそこで、これから2年間ここで暮らすのかぁと思った自分を思い出そうと思って。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-01-28 22:39 | 感じたこと

International Game Night

本日は、私がボランティアをしているInternational Student Services主催のInternational Game Nightというイベントに参加してきました。どんなイベントかと申しますと、留学生がそれぞれお国独自のゲームをもちより、それを紹介し、みんなで遊ぶというものです。

私も、日本に帰国したら是非何かゲームを持って帰ってきてと頼まれていたので「よし、坊主めくりをやろう!」と思って百人一首を買って戻ってきました。百人一首は、日本人でも難しくてできない人の方が多いですが、坊主めくりは、絵さえわかれば出来るゲームだし、前にアイオワの友達が日本に遊びに来た時に、やはり坊主めくりをやったのですが、えらく盛り上がってくれたので、これはいける!と思ったのです。それに百人一首に書かれている絵は、とてもきれいなので、外国人には新鮮に見えるのではと思ったのです。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-01-27 23:18 | 学校生活

Kit Kat Bar レポート

皆様、日本に一時帰国中に、抹茶味のキット○ットをアメリカ人の友達に頼まれ探していると投稿したことを覚えていらっしゃいますでしょうか?本日、その友人と同じクラスがあったため、早速日本から買ってきたものを渡しました。結局買い揃えたお味は、イチゴ味、赤ワイン味、ぶどう味、さくら味でした。それにプラスして、抹茶味の○ッキーをあげました。抹茶味のキット○ットが手に入らなかったので、何か一つ抹茶味をと思って買ったのです。

「こんなにたくさん???ちょっと味見してみたかっただけなんだよ。」と、その友達は遠慮してましたが、「いいのいいの。」と言ってプレゼントしました。そしたら、彼女、クラスメートとシェアをし始めて。「おいしー!」と言ってくれる子もいれば、「なんか変だよー。」と言って、他の友達にあげている子もいました。反応は千差万別。日本に興味がある男の子は、「おいしいよ、ありがとー。僕日本人になれるかなぁ。」と日本テイストがお口にあった自分は、日本人になれるんじゃないかと、嬉しそうでした。

アメリカでは、チョコ味しかみないキット○ット。やっぱり、日本人て改良が好きなんでしょうかね?世界に共通してあるものでも、その国々によっていろいろ違うものがあるみたいです。コーヒーで有名なスター○ックスも、各お国独自のオリジナルドリンクがあるらしいですよ。海外へ旅行された際には、是非、そのお国特有ドリンクを探してみてください。
[PR]
by appa_boston | 2006-01-26 21:44
本日は、もう一つはりきって投稿です。タイトルに書いたのは、明日から始まる授業のために読んでいる本です。投稿左に表示されるライフログにも掲載しましたので、興味のある方は、そちらもご覧ください。

冬休みに入る前から、読んでおくように言われていた本ですが、読み始めたのはつい最近…(汗)。でも、おもしろいのです。まだ、数10ページしか読んでませんが、アメリカに移住したHmong族の家族とその娘の話です。Hmong族の文化やものの考え方などが記載されており、大変興味深いです。全てというわけではありませんが、日本人と共通したものを感じるところもちらほら。異文化に関心のある方、是非お試しください。
[PR]
by appa_boston | 2006-01-25 20:28 | 学校生活

lunch box

今日は、朝からお弁当なんてものを作ってみました。ここまで読んで、私のことを良く知っている人なら「熱でもでたの?」というに違いない。それくらい、私はお料理しない人なのです・・・(笑)。実は、昨日ハンバーグを作ったのです。それで残りのお肉で、小さいハンバーグを作って冷凍しておいたので、寝る前に、「よし、明日はお弁当を作ってみよう!」って思ったのです。

でも作ってみて、あらためて世のお母さんはすごいなーと思いました。朝ごはんを作りながら、別にお弁当も作るだなんて。しかも、彩りよく、きれいに詰めるなんて、私にはムリムリ!シリアルにコーヒーなんていう、朝食ともいえないような朝ごはんを準備しながら、お弁当を作ったのですが、それでも時間がかかりました。しかも、中に詰めているものって、ほんと簡単に出来てしまうものばかりなので・・・。

自分で準備してみて、幼稚園のお弁当、遠足、運動会のお弁当を作ってくれた母に感謝です。そして、甥っ子のお弁当をせっせと作っていた姉も尊敬です。世のお母さん、アッパレ!!

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-01-25 20:13 | 生活

おかえり

ボストンに戻ってきた時に、一番言われて嬉しかった言葉が「おかえり」です。時差ぼけで、2時過ぎまで寝ていた時に、小学校からの友達の彼女が電話をかけてきて、最初に言ってくれた言葉です。その後も、クラスメート達に会うと「ひさしぶり!」と一緒に、よく「おかえり」って言ってもらえました。

正直、日本を発つとき辛かったのです。懐かしい面々に会って、快く迎え入れてもらえたからだと思います。やっぱり私の帰るところは日本だ。帰る場所があるってステキと感激に浸っていたので、余計に淋しさ倍増だったのです。

でも、こっちにも「おかえり」と迎えてくれるステキな友人がいることを、あらためて感じました。昨日も、最初の授業で久しぶりに会ったクラスメートがいたのですが、みんなで「ひさしぶりー」と言って、抱き合いました。そして、お互いどのクラスを履修登録したのか、一緒に取れるクラスがあるのかを確認しては、「あー、そのクラス私も履修登録したよ!これからも一緒ね。」なんて喜び合いました。アイオワが私にとって、第2の故郷のように、ボストンも、もう行くところではなく、戻る場所になったみたいです。

でも、一番帰りたいところは、やっぱり日本かな。帰れる場所があるから、こっちで頑張れるんだと思います。
[PR]
by appa_boston | 2006-01-24 20:06 | 感じたこと

本日の授業

本日は、はりきってもう一つ投稿!

今日は、今学期最初の授業。クラス名は「International Education Exchange」。国際教育交流とはなんぞやということについて学びます。このクラスが取りたくて取りたくて、先学期ずーっとうずうずしてました。先生は、この分野でキャリアを積んだ女性の先生です。ご自分で、専門的にこの分野を勉強したことはないとお話されてましたが、キャリアを聞いてびっくり。大学やその他の留学プログラムを斡旋している機関で、たくさんの経験を積まれているかたでした。私の通う大学院で教えるようになって4年目とのこと。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-01-23 23:04 | 学校生活