ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー

<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

あつい・・・。

みなさま、こんにちは。昨日から急激に気温があがりました。本日は、とってもいい天気。半そで一枚で十分です。こちらの方は暑がりなのか、春の到来を楽しんでいるのか、すでに短パンにTシャツでサンダルという格好。女の子なんて、キャミソールです。この気温についていけない私は、半分とけております。しかも、今日はボランティアの日だったのですが、オフィスに自分の水筒を忘れたため、片道早歩きで10分かかるメインキャンパスへ戻り、またこちらの普段授業があるビルディングへ戻ってきたら、完璧にばてました。日本も、こんな感じなのでしょうか?基本的に寒がりで、暑いのは大丈夫なはずだったのに、少々、この日差しのきつさと温度の上昇に体がついていっておりません。では皆様、よい週末を!
[PR]
by appa_boston | 2006-03-31 16:44 | 生活

Almuni Panel

今日は、卒業生の方たちがみえ、今現在のご職業についていろいろとお話をしてくださいました。その中に、日本人卒業生の方がいて、ボストンにある大学のInternational Student Officeで働いていらっしゃるとのこと。会が終了した後、もう一人の日本人留学生と共に、いろいろとお話を伺わせていただきました。持つべきものは卒業生ですね。いろいろとアドバイスをしていただき、本当に助かりました。

今日お話にみえた方々の職業をご紹介しますと、1.International Student Advisor、2.Immigration Office Worker(入国管理)、3.Homestay Provider(ボストンにくる留学生にホームステイ先を紹介)、4.Intercultural Trainer(異文化という環境で働かなくてはならない人たちを、受け入れ先文化に適合できるようトレーニングする人)とバラエティーに富んでおります。

4人の方たちが共通で、自分達の職業に必要なスキルとしてあげたのは、1.ネットワーク作り(どの世界でもコネクションは大事)、2.忍耐力、3.リスニング力(聞き上手)、4.3に関連してapproachable(相談しやすい相手であること)、5.multitask ability(異なる作業がなんなく出来ること)などです。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-03-30 23:25 | 学校生活

Income Tax Workshop

昨日、ブログのアップができなかったので、本日二つはりきって投稿いたします。まずは、タイトルにも書いたとおり、本日留学生向けのIncome Tax Workshopがありました。日本で言う確定申告です。こちらでは、収入の有無に関わらず留学生も確定申告をしなくてはなりません。また、アメリカから奨学金を得ている場合、それも収入とみなされます。アイオワにいた頃は、収入がある留学生(しかも一定額以上の収入がある場合のみ)だけが確定申告が必要だったのですけどね。法律も変わるだろうし、州によっても法律が違うので、本日は新たな経験をしてまいりました。

日本でも、源泉徴収表だなんだと、いろいろ面倒で、あまり好きな作業ではありませんでしたが、こちらでの作業も同様に面倒でした(><)。でも、専門家の方が来てくださって、ひとつひとつきちんと指導してくださったので、途中「???」となることもありましたが、最終的には、なんとか記入も終わりほっと一安心でした。

後は、書類を清書して、その他に提出しなくてはならない書類の原本のコピーを一緒に同封して税務署に送るのみです。締め切りに間に合うように、早めに対処しなくちゃ!きちんと締め切りまでに処理をしないと、将来アメリカに残るorアメリカで市民権の申請をする時に「アメリカの法を犯していませんか?」と聞かれたときに、所得税の申請をしていないと法を犯したことになり、申請が受理されないそうです。おろそかにはできない作業なので、頑張って今週中に仕上げたいと思います。
[PR]
by appa_boston | 2006-03-30 22:53 | 学校生活

心に残る言葉

また心に残る言葉に出会いました。その二つをご紹介したいと思います。

「Your life is short. You should do it! (人生短いんだから、挑戦しなくちゃ)」

「Asking question doesn't hurt anybody.(聞くこと事態は誰も傷つけないよ)」

最近、興味のあることがあったり、やってみたいお仕事情報が入ってきたりして、チャレンジしてみたいのですが、ついついしり込みし、友達に相談した時に返ってきた答えです。特に2番目の言葉は、私自身が自分の英語の能力に自信がなくて、やってみたい求人に応募しようかどうか悩み「採用する側の人に、私にそれだけの能力があるかどうか聞いてみようかなぁ。どうしようかなぁ。」という問いに対しての答えです。「質問すること自体は悪いことではないし、聞いてみれば、私でもやれるって言ってもらえるかもしれないし、たとえそうでないとしても、聞けば、OKかそうでないかがはっきりするし、質問することで誰かの心象を悪くするものでもない。聞いてごらんよ。」という意味がこめられていると思います。

友達二人からのこの言葉は、ついつい行動を起こす前に、いろいろ考えてあきらめてしまう私の背中をぽんと押してくれました。この言葉を言われたとき、心の中をぱーっと風が吹き抜けたような衝撃を受けました。なんか悩んで重たくなっていた心が、ぱーっと軽くなったのです。二人は何気なく言っただけかもしれないけれど、そういった言葉をかけられるような人間になりたいなと思う今日この頃です。
[PR]
by appa_boston | 2006-03-28 19:28 | 感じたこと

漢字バトン

お友達から漢字バトンが回ってきました。漢字はもともと苦手(だから英語の世界に来たのだけれど…)だけど、いっちょレッツトライ!


前の友達が私をイメージした漢字 【学】

きっと、毎日ペーパーに追われてひ~っと叫んでいるからでしょう・・・(笑)。


・好きな漢字を3つ

【心】 人間、やはりハートだと思うのです。
 
【清】 澄んだクリアなイメージが好き。実は「澄」と悩みました。
    バトンを渡してくれたお友達は「風」をあげていましたが、
    風も澄んだ清らかなイメージがあって好きです。
    裏表のない澄んだ清らかさ。身につけたいです。

【輝】 人生、常に輝いていたいし、輝きを感じられる人生を送りたいです。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-03-27 22:40 | 感じたこと

本日のブログ第一弾でお話した写真をアップします。キャンパスで見つけたお花たちです。きれいですか?

e0081965_14473243.jpg

e0081965_14481721.jpg


続きを見る
[PR]
by appa_boston | 2006-03-26 23:45 | 生活

学校でリサーチ

本日は学校にパソコンを持ち込んでペーパーの下準備中です。週末は冷え込むとの予想だったのですが、さほど寒くもなく、持ってきた手袋もマフラーも必要ない感じです。キャンパスでかわいいお花が咲いているのを発見。春のおとずれ1号です。なぜか(?)持参していたデジカメでパシャリ。なかなか良い写真が取れたので、家に帰ったら、あらためブログにアップする予定です。お楽しみに。

今日は早起きができたので(珍しい)、学校に行く前に携帯電話の料金を支払いに行こうと思い、最寄の携帯ショップへ。しかーし、珍しく早起きをするとろくなものではない。日曜日は12時からオープンと札がかかっておりました・・・。私が到着したのは11時。1時間早かった・・・。ということで、なくなくあきらめ、キャンパスへ。1時間ほど図書館でリサーチして、必要な文献をプリントアウトした後、こちらカフェテリアへ。ワイヤレスでネットにつなげるので、パソコンを立ち上げ、日本語で必要な文献のリサーチを自分のパソコンに登録しております。おかげで、お気に入りが、登録したホームページでいっぱいになってしまいました…。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-03-26 13:50 | 学校生活

女強人

最近、台湾人のクラスメートに星座をもとに性格や相性占いをしてもらうのが流行っている。私も、興味があってみてもらった。結果はタイトルの通り「女強人」なんだそうだ・・・。sun sideにしし座を持ち、moon sideにさそり座を持っているそうで、しし座は火のグループで、さそりは水のグループらしいのですが、水の中でも一番強い星座なんだそうです。だから「女強人」・・・。

人のことをコントロールするタイプらしく、起業するといいらしい(人の上に立てるから)。でも、私自身は自分がそんなタイプだとは思っていない。一時期、アルバイトで大学の先生の秘書もどき(見習いと呼んでくださいと頼んでいた)をしていたが、その時に人のサポートをするのが好きなんだと気がついた。思えば、留学生の受け入れ業務も完全に彼らのサポートだ。それが楽しくて仕事をし、ボストンに来て留学生アドバイザーのための勉強もしているのに、なぜ人をコントロールする立場のがいいのだ?

「人にコントロールされるのはキライだけれど、人をコントロールするのもキライだよ。」と悲しげに訴えてみた。すると、「それは、さそり座が水のグループだからよ。水は、人の嫌がることをするのが嫌いなの。いつも相手のことを考えながら行動するのよ。」との返事。「あなたのようなタイプには家庭は必要ないの。十分一人でも強いから。自分より弱い人だと満足できないの。だから、恋人や旦那様を選ぶなら、水グループの人ではだめよ。同じ火の方がうまくいくの。」とさらに追い討ち。「家庭がいらない?えー、同じ火?」と思う。なんか暑苦しそう・・・。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-03-25 12:06 | 感じたこと

また・・・

昨日(というか、もう二日前の夜ですね)ペーパー書くのに、ほぼ徹夜してしまいましたぁ。1時間ちょっと仮眠をして、がんばりましたぁ。もう、いつもlast minute personです。ぎりぎりまで書いてる・・・。不器用なんだよな~、きっと。アイオワにいたときから、リサーチに時間かけすぎて、ぎりぎりまで読んでは書いてる。

おかげで昨日の夜は、ごはんを食べた後に、「ちょっとシャワーを浴びる前にぃ。」と思いながら、ごろっとベットに横になったら、気がつけば、めがねをかけたまま、服も着替えず、そのまま寝てました。そして今、朝の6時半。外ではちゅんちゅんとすずめが鳴き、朝焼けが美しいです。あ”-、来週火曜日にも締め切りのペーパーがあるのになぁ・・・。また朝日が昇るのを見るのかしら?
[PR]
by appa_boston | 2006-03-24 06:26 | 学校生活

目標

今日は大好きヴォランティアの日。今日までの間に、インターネットでボストンにある移民等の入国関連書類の作成等をサポートする機関を調べてきた。どんなサポートをしてくれるのか、コストはどれくらいかかるのかなどなど。全部で11機関。そして、今日、その各機関に電話をかけて、移民ではなく留学生に対しても同等のサポートを提供してくれるかどうか電話をいれることになった。留学中にこちらの人と結婚してgreen cardが必要になったり、卒業後に仕事が米国内で決まり、就労ビザの取得が必要になるなど、そういった場合にサポートしてもらえるかどうかを確認するのだ。

まずは、私が今までにリサーチした資料をみながら、私のボスとでも呼べばいいのでしょうか、留学生取り扱いオフィスのスタッフと、どのように電話で問い合わせるかを確認。彼女がひとつひとつ丁寧に指導してくれた。その指導後、彼女はランチミーティングのためでかけてしまう。「まだ出かけるまでに時間があるから、一箇所電話してみたら?その結果で、またどう電話するかを考えようよ。」と言ってくれた。正直、英語で電話をするのは苦手だ。いつも電話のときは、事前になんども練習をする。そして、よしっと思えたら電話をしていた。「うー、怖い。だけど、やらなきゃ始まらないのよね・・・。」

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-03-21 20:41 | 感じたこと