ボストンでの留学日記


by appa_boston
カレンダー

<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

NY二人旅

皆様、こんばんは!昨日より、NYに一泊二日の旅行にでておりました。友達との二人旅。昨日は、チャイナタウンで夕飯を食べ、その後は5番街を練り歩き、ティファニーになんてよって、ちょっと高級な空気を吸ってまいりました。その後は、ディズニーストアーへ行き、久々大好きなディズニーに浸りました。

そして本日は、宿泊先近くのテレビ局(?)で、15年つとめた番組を降板されるアナウンサーの特別番組が、表で放送されているということもあり、一緒に友達とそのニュース番組を見に行きました。ちらっとでもテレビに映ったかしら???

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-31 23:59 | 生活

コネクション作り

カナダより帰国し、一夜が明けました。NAFSAネタが、まだまだ続きますこと、お許しくださいね。正直NAFSAは、学会のため学びの場でもありますが、コネクション作りの場でもございます。各大学ブースを出しますが、気になる海外の大学がある場合には、声をかけ協定を結ぶ可能性を探します。転職を考えている人、私たちのような就職先やインターン先を探している学生や単純に人の輪を広げて情報を得たいと思ってる人たちなどなどが、ものすごい勢いで(気迫を感じます)、レセプション等で声をかけ、名刺を交換し、コネクション作りに励んでいました。

私は、正直、交流に関わる仕事をしたいと思いつつも、初対面の方たちとお話をするのが非常に苦手(><)。アプローチべたなのです。そんな私のことを神様が知っていたのかいないのか、前日の投稿でも書きましたが、ヴォランティア先の責任者の方たちや一緒にヴォランティアのチームを組んだ方たちが、私の興味のある分野で働いている方たちばかり!!

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-28 10:35 | 感じたこと

ただいま!

モントリオールより、無事戻って参りました。NFSAの学会は、忙しくも、なんとも充実した一週間でございました。清水の舞台を飛び降りる思いで参加を決意したworkshopはとても良い内容のものでしたし、いくつか選んで参加したsessionもとても勉強になりました。ちなみにWorkshopは、お金を払って受講するもので、sessionは、この分野で働いている方たちが、NAFSAに企画書を提出して行うプレゼンテーションのため、参加費は無料です。

以前働いていた二つの大学の同僚、上司、教員の方たちとも会うことができましたし、勤めていた大学の海外協定校の方たちと久しぶりに会うこともできました。正直、ミニ同窓会状態です。

それにヴォランティア先には、私が興味を持っている分野のお仕事をされている方(留学生向けのカウンセリングや移住のための法律関係の処理に関わっている方たち)とお会いすることもでき、名刺交換をして連絡先を教えていただきました。これからも、連絡を取り合って、いろいろと教えていただけたらと思っています。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-27 23:59

皆様からの愛

先程の投稿で、日本の大学や国際交流機関の方たちとお会いしたと書きましたが、なななななんんと、レセプションの際に、日本のお菓子をたんまりと頂いてしまいました。「ぼくも海外にいるときは、こういうお菓子が恋しくなったからね。」とのこと。袋一杯につまったお菓子を頂いて、日本人留学生みんなで山分けをしました。前の職場の方たちからも、いろいろとお土産を頂き、感謝感激です。皆様の愛に支えられ、これからも5月の卒業めざして頑張りたいと思います。
[PR]
by appa_boston | 2006-05-27 23:59

教育者

本日3つ目の投稿!あら?書きすぎですか?すみません。1週間分溜め込んでいた思いがあふれており、ついつい書きすぎております。

学会に参加して、いろいろな方たちとお会いして感じたことですが、私たちのような学生を育てようという気持ちが、学会参加者の方たちの中でとても強いことに感激をいたしました。本当にWelcomeムード満載で嬉しくなりました。

メンタープログラムというものに登録をしたのですが、既にこの分野でお仕事をされている方たちが、私たちのような学生一人一人にメンター(指導者)としてつき、いろいろとアドバイスをしてくれるのです。私のメンターは、コロラドにある大学で働いていらっしゃる方でした。ご自分も学会に参加のため、あまり時間がないのに、最終日のミーティング(私もボランティアの時間等の都合で、遅れるかもしれないとお伝えしてあったにも関わらず)にも、顔を出してくださり、私が到着した時に、私をみつけ「ごめんね。今日はミーティングが別にあって、今日はもうこれで行かないといけないんだけれど、何かあればメールでも電話でもしてね。僕の名刺はもっているよね?会えて本当に良かったよ。申し訳ないけれど、今日はこれでね。」と言って、足早に去って行かれました。私のメールアドレスもご存知のはずなので、今日は行けないよと連絡することも出来たかと思われるのですが、わざわざ別会場で開かれた会まで足を運んでくださって、時間がないことを伝えてくださったことに驚きました。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-27 23:59 | 感じたこと

NAFSAヴォランティア

私が学会で手伝わせていただいたヴォランティアのお仕事についてお話をしたいと思います。私のお仕事は、ヴォランティアの方たちのチェックイン+ヴォランティアの出欠の確認、ヴォランティアの人数が足りなくなった際にお手伝いが可能なヴォランティアを探し補充するというのがメインのお仕事。それにプラスして各プレゼンのメインプレゼンターにプレゼンの評価をするためのアンケート用紙を、その業務担当になったヴォランティアに手渡すというお仕事をお手伝いさせて頂きました。

しかし、アンケート用紙をプレゼン会場に運ぶためのヴォランティアさんが具合が悪くなったり、急に他大学とのmeetingが入り、ヴォランティアが出来なくなる場合があります。そうなると、急に補充のヴォランティアを見つけることができない時もあります。そういう場合は、欠員補充もすぐにはできないので、私たちが、アンケート用紙をもって会場に走るということも数回ありました。その際のお役目は、アンケート用紙をプレゼンターに渡すだけではなく、プレゼンが始まったばかりの参加者数、プレゼンが始まって30分後の参加人数、そしてプレゼンが終了しかかった際の参加人数をチェックするというものも担当業務としてありました。自分自信興味があるトピックの場合は、ヴォランティアしつつもプレゼンの内容を聞けることができるので「お、ラッキー!」なんて思いました。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-27 23:59 | 学校生活

髪を切りました!

本日髪を切りました。以前、自分でストレートパーマ剤を使って、パーマを落としたせいか、髪がひどく痛んできていたのです。しかも、1月に日本で髪を切って以来、5ヶ月もほったらかしにしていたので、かなりぼさぼさ。あぁ、恥ずかしい。来週には学会もあるし、きちんとしていないとねと思い、行ってまいりました。

髪を切りに行った先は、小学校からの友人(ボストン在住)に紹介してもらった、中華街にある、中国人の方が経営している美容院。その名もHair Adventure!どんなアドベンチャーになるかしら?と思いつつ行ってきました。

2時に予約をいれ、予定より10分程早く到着。予約していた旨を告げると、早速シャンプー台へ。日本のように顔にタオルはのせてくれませんでした。その後、カットしてもらう席へ案内されると、お兄さんが颯爽と登場。自分の昔の写真を手渡し、「これと同じように切って。」と依頼。あと、髪の量が多いので、「いっぱい剥いてね。」と頼みました。

お兄さん(たぶん、私と同い年くらい)は、少しだけ日本語がわかるらしく、片言の日本語でおしゃべりしつつ、「髪の毛多いいねー。」と言われたり、「髪の毛の色、本当に黒いねー。少し明るくしたら?」なんて言われつつも、「いや、似合わないからいいよー。」と答え、ちゃきちゃき切ってもらうのを眺めていました。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-20 18:30 | 生活

Suprise Party

今日はボランティア先のGraduate Assistantさんのため、Suprise Partyを開きました。彼女は、この5月で卒業するのですが、ニューヨークでのお仕事が決定し、来週にはニューヨークに飛んでしまうのです。私が学会に参加している間にです!!今学期は一緒にクラスも取ったし、彼女にはいろいろとアドバイスもしてもらったので、本当に淋しくてなりません。

ボランティア先のボスも、私と同じ学会に参加するので、彼女と一緒にお仕事をするのは今日が最後。ということで、彼女の企画で、学生課(Student Affairs)のみんなで、Suprise Partyをすることに。企画は、ほぼ1週間前に練られておりました。アメリカにトータル3年ほどいますが、Suprise Partyは初めて。

e0081965_15365322.jpg


ボスがアシスタントのために準備したケーキ。「卒業おめでとう」のお祝いの言葉入り。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-19 23:59 | 生活

Museum of Science

皆様、こんばんは。昨日は、パソコンをいじりながら転寝。ブログを一日スキップしてしまいました(涙)。さてさて、本日はお友達と一緒にMuseum of Scienceに行ってまいりました。夏休み開始といった雰囲気で、二人で仲良くおでかけ。まずは近くのモールで、ウィンドウショッピングを楽しみました。

こんなところに博物館が?というようなところに、このMuseum of Scienceはございました。建物の前にはどでーんと大きな恐竜が。思わず記念撮影。

e0081965_14303047.jpg


中に入ると巨大ばった登場!

e0081965_14312062.jpg


かなりびっくりしました。小学生の団体様ご一行が目立ったことから察しがついたのですが、内容的には小さいお子様向けといった感じでした。見て触って考えてといった内容です。ボストンには、いろいろな美術館や博物館が一杯。これから、ひとつひとつ制覇していこうかと思います。
[PR]
by appa_boston | 2006-05-18 23:59 | 生活

サインの嵐

本日ははりきってもう一つ投稿(来週は、学会に参加のため、きっとブログのアップは1週間近く不可能なので、ちょうどいいかな?)!

本日、バイトが決定したため、大学内の人事課(Human Resource)に行き、バイトの手続きをして参りました。まず必要だったのは、留学生アドバイザーからのバイトを許可する旨を記した手紙にパスポート。この二つを持って人事課に参りました。

そしたら、まぁ大変。署名をさせられるわさせられるわ。何に署名をしたかというと、1.セクシャルハラスメントに関する規定を読まされ、この内容を理解し、条項に従いますという書類。2.学校内の書類等にアクセスが可能になるため、個人情報等外部にもらさないこと、仕事上必要が無い限り書類に触れないことを承諾する旨の書類。3.所得税に関する書類に関して、記載事項に間違いがない旨を証明する書類。あと、何かもう一つあったのですけど、思い出せない・・・。

まったくすごいですよ。こんなの常識の範囲でしょと思うのですが、こういうものに署名をさせておかないと、後で「聞いてないもん。」て言われると困るからなのでしょうね。さすが権利の国というか、法律の国アメリカです。

続きを読む
[PR]
by appa_boston | 2006-05-16 22:51 | 生活